2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
ニッポンの漫画は 素晴らしい
2017/06/04(Sun)
古本屋さんのワゴンで見つけました 
100円です
でも きれいで きっと大事に読んでもらったのだろうとおもいました


私は基本 漫画でも小説でも映像でも 犬や猫が人間の言葉を話すのは好きではありませんが
これは
犬の語りが良い!

わんこの顔 お父さんの顔 声のない活字のわんこの語り
これほどしっくり溶けあっているのは
やはり漫画ならではではないかと思えます
漫画を 味わえない人が 気の毒です

星守る犬

西田敏行さん主演で 実写映画化されました
あれはあれで
西田敏行さんの『星守る犬』 として観れば そこそこおもしろいと思います

作品のあとがきにある 作者の思いに 西田敏行さんは 個性が強すぎます

作者の その 思いというのはネタバレになってしまいなすので 
漫画 読んでみようかなという人のために 書かずにおきます
私は あとがきを読んで
もう一度 漫画の方を読み返しました
ショーワを知る人にぜひとも 読んでほしいのですが
漫画 読みません  かなぁ

スポンサーサイト
この記事のURL | 映画・ドラマ・なんじゃらかんじゃら | CM(2) | TB(0) | ▲ top
絵本っていいですよ~ 『たのしいふゆごもり』
2015/11/22(Sun)
旧暦 小雪・・・小雪が舞い始める頃だそうです
・・・いよいよ 冬到来でしょうか

この季節になると とりだす 絵本
           一番好きな絵本かもしれない・・・

『たのしいふゆごもり』


かたやまれいこ作  かたやまけん絵
 
 (おふたりは ご夫婦です)

たのしいふゆごもりクリックするとおおききくなります

ちいさなくまの女の子のおはなしなんです

こんなおうち いいですよねー! DSCF1737.jpg

お母さんとふたりで住んでいます


DSCF1740.jpg

晩秋の森の中 冬ごもりの支度をする一日

おかあさんと どんぐりを拾い DSCF1741.jpg  

鮭を獲りDSCF1745.jpg 
蜂蜜や 綿も 集めます DSCF1744.jpg DSCF1746.jpg

仲良しに会うと 一緒にたのしくお手伝い(?)  

   一生懸命働いているお母さんと 
   その側で 呑気に楽しくやってる くまのこたちの表情が
    好対照で笑ってしまいます
        
    画面いっぱいに 晩秋の森とユーモアと愛情が溢れています


1日の終わりには あたたかいお家 DSCF1747.jpg
おかあさんと今日の収穫でお食事 
今日のことを話してDSCF1749.jpg  
今頃みんなどうしてるかなーって・・・DSCF1752.jpg

・・・お茶したりして ゆったりすごしていますと

雪が降り出してきます

ここの絵が最高なんです ぜひ 大きく見てね DSCF1753.jpg
   ほんとにね ふっているようなのです
   暗い空から   あとからあとから降ってきているように見えます
   しんしんとね 
   静けさと 冷やっこさも こころになかに しみこんでくるのですよ


こうして

くまの子は お友達のことを思いながら  春まで 眠るのですね

DSCF1757.jpg

 目覚めて 眠るまで  を 淡々と語っているのですが

      その 素朴な 1日から 
      一年 を 感じ
      一生 をも感じられる気がします

   安穏が たまに(ほんのちらっとですがね) 
   現代に生きる子達 これからの子たちをおもうとき
   こどもにとってのしあわせなくらしって なんだろうっておもうときにも
    ぼんやり うかんでくるのが この絵本です


いつかどこかで出会ったら
ぜひ  絵と 言葉を じっくり味わってみてください 

 
          ※本編はも少し長いです
この記事のURL | 映画・ドラマ・なんじゃらかんじゃら | CM(8) | TB(0) | ▲ top
イブに かぐや姫・・・
2014/12/25(Thu)
イブにかぐや姫って。。。なんだかね~
でも 先日あの人のと ジナンには ジャケットや あったかパンツを買ったのに
私には何もなかったので 私のためにとDVD
あの人は 何故か 私はジブリが大好きだと思っている
好きだけど・・・あの人ほどではない 


ジブリアニメの かぐや姫の物語51bVg2RVX-L__SL160_.jpg

かぐや姫の物語は 好きだった
ちょっと 『アルプスの少女ハイジ』が浮かんだ
手描きにこだわったという 絵は 素晴らしい
「ジブリ顔やない と思ったけど 泣いた顔は やっぱジブリ泣きなんやw」と ジナンが笑っていた
メイの泣き顔だ
 


今年のクリスマスイブは
ご馳走も ケーキも さみしい
でも
3人で すごせたことが とてもうれしい
この記事のURL | 映画・ドラマ・なんじゃらかんじゃら | CM(4) | TB(0) | ▲ top
『猿の惑星』 観てきました
2014/11/01(Sat)
腰が 痛くて 曲がらなくなっていましたが
まあ 動かそうと思えば 何とかなるもので
あれこれと忙しくしておりました

あの人は 状態も良く 11月の第2週に手術ということになりました
手術待ちの間 外出や外泊が許可され
約束の猿の惑星最終日に 外泊許可をとってきました

わたしの腰が悪いので 高速バスで帰ってきて
映画につれて行ってくれたという しっかり 立場逆転
映画は椅子も良く人も少ないのでのびのび見れたものの
2時間座っているのはかなりきつく 痛く
かがんで唸り声上げそうになるほどでしたが
おもしろかったですー
あの人も 首には点滴の管つけたままで 首まっすぐ伸ばして見ていました
多分これもきつかっただろうと思います


猿の惑星ライジング



そうまでして。。。と 呆れられるかもしれませんが
なんだか とても 大事に思えたのです この映画

多分それは あのひともおなじだったのかなーと
それが うれしくて 帰りの車の中では のけぞりながらも
「よかったねー!」
と 唸るような声で笑いました
「お前がいきたいゆうけん いった ノア とか ポンペイなんぞより
ぜったい いい!!」
「あれ?あれって 私がいきたがったんでしたっけ?」
「お前が行きたがった」 

 どうしても 憎まれ口の あのひと
   ・・なんでも 悪いのは わたしなんだから..・・・


あのひとは 1ヶ月ぶりに 湯船にゆったりつかって
髪をきって 私の好きなドラマをおもしろないといいながら一緒に見て
高速バスで帰りました
多分ストレスからでしょう 異常なほどのフケと抜け毛
首の後ろにたくさんの大きな湿疹が痛々しかった・・・
入院はまだ1月ほど続きます
この記事のURL | 映画・ドラマ・なんじゃらかんじゃら | CM(10) | TB(0) | ▲ top
読書の秋
2014/09/25(Thu)
秋になると 埃を払って取り出します この絵本

あまりポピュラーなおはなしではないとおもいますが・・・

『ことろのばんば』
kotoronobanba.jpg
(こどものとも社:長谷川摂子文・川上越子絵)


表紙絵にあるのが ことろのばんば
 山姥の一種でしょう・・・

このばんば 酒のみで
「こ~とろことろ」 って唄うんですよ
子どもを捕まえては 小さくして ツボ入れとくんですけど
食べたりするんではなくて お酒に酔っ払っては 子どもの遊ぶ姿を眺めて楽しんでるだけなんです  
なんとなく 親しみが湧いてくるのであります^^;

         (でも ジナンは この本を読んでると「こ~とろことろ」のところで泣いていました
         チョウナンは このお話が大好きで これを 読む 読まない で けんかしてました)


山に栗ひろいに行って ことろのばんばに つかまってしまった 兄ちゃんを 
年とって 弱りきったじいちゃんの代わりに 助けに行く おんなのこが いい味だしてるんですよ

2.jpg
 
山の神様に お会いしたら お酒を渡して たすけてもらえ・・・と 渡された
お酒のはいった ごんごどっくり ひとつ抱えて
こわがるでなく 勇んで力むでなく 淡々と 山の中を すすむのです (ここは想像です)
               (こういう風に生きたいものだと 絵本の女の子にあこがれます^^;)

りんどりんど 山の神さんか? ことろのばんば リンドウ

カゲラアカゲラ 山の神さんか?kotoronobannba2.jpg
 
                             いい絵ですよね~?

長谷川摂子先生の文も絵も大好きなのですが
これは川上越子先生の絵が おはなしにぴったりあっていて 素晴らしいです
えほんって  大人の読み物としても 大好きです
この記事のURL | 映画・ドラマ・なんじゃらかんじゃら | CM(3) | TB(0) | ▲ top
ノア 見てきました
2014/06/27(Fri)
火曜日のことです 無理しないようにと やっと休みいれたあの人が 
昼前に突然 「映画行こうかな~と思ったんやケド 」

先週ね あの人すごくけんけんしてて 険悪ムードだったの
あの人的謝罪かな~w

ちょっとあのひとの体調は心配だったけど そういうこと言うとまーた険悪になるし

『ポンペイ』とか『ノア』とか映画館で観たら迫力あるよね~と思ってたんで

「ワーイ!」といって喜んじゃいました

姫シャラ140625_1243~05


上演時間も何もわからないまま直行 

ホントは『ポンペイ』の方が観たかったけど 時間があわなかったので 『ノア』 

スケールがおっきい作品は 映画館ががぜん良いけど 2時間半座ってるのはしんどい

あの人はというと 心配していたトイレにも立たず2時間半座れてて ほっ^^;

自分で 調子いいと思ったので 突然の お誘いだったんだろうな

別名 夏椿  140625_1244~02

『ノア 約束の方舟』

キリスト教のお堅い国(?)では上映禁止とかも出たそうな・・・

私の知ってる 聖書絵本の 『ノアの方舟』とは ちょと (かなりかも^^;)違ってた・・・

最初 服装が なんか 変だったから SF仕立てかなと思ったけど・・・

どうなのかな~~あの星 地球に見えたけど チョト違ってるのは 創世期の地球だからかな~ わざとかな・・・

過去の話というよりも未来のお話のような

どこか私たちの星のなれの果て~みたいな~人類ってこういうことを繰り返してきたのかも~
そういう感じが もやっと残る
私はそこが好き


おまけ まんねんずさんへ→ 140625_1312~01


ハーマイオニーが 素敵な女優さんになってるのとかが 嬉しかったりしますねー!

でも ハーマイオニーが出てるの知らなくて 
 
帰りに あの人に 
「あの女優さんどこかで見たことあるような気がするけど 有名なひと?」
訊いても 答えてくれなくて
「ハーマイオニーに似てたよね!」
 とか 言ったら 鼻ピンの 痛いのされ・・・答えては くれませんでした


ふふ 大ファンなんです→ 140625_1313~02
この記事のURL | 映画・ドラマ・なんじゃらかんじゃら | CM(13) | TB(0) | ▲ top
アニメのこと
2014/04/12(Sat)
私似 ジナンは 大のアニメ好きで 
土・日 TVがあいてると 録画したのを見てました

私が見れる時間まで待ってくれてたのが『宇宙兄弟』と『銀の匙』

真っ先に見たいアニメなのに
さりげなく待ってくれてるのが うれしかった
時々あんまり庭にいると怒られてた

3月で終わって なんだか ジナンが 連れて行ったみたい(^^;)

週末がなんだかさみしい

『銀の匙』は 原作が気に入って アニメみたので 原作読み返して 新刊が出るのを楽しみにしてます
次回コミックが出る頃ジナンも夏休み帰省
 
なおさら まちどおしい


ちらっと 紹介しちゃいます***銀の匙(シルバースプーン)***

銀の匙

  次男が大ファンだった『鋼の錬金術師』の作者さんが今少年サンデーに連載中
   
  次男が絶賛する『ノイタミナ』という会社が製作したアニメらしい 絵がきれいだし 話の処理も上手い

北海道の農業高校が舞台の 今までにない 今どきの 新鮮な学園青春ものです

 ここの学校の校訓が良い!  『 労働 協調 理不尽 』

道下でも有名な進学校で挫折し農高に逃げて来た主人公に
「生きるための逃げは ありですよ。」とお茶を飲むように語る校長先生

可愛い豚の子に名前をつけると「名前付けちゃダメだよ~~」と言う農家の子のクラスメートたち
その豚は 主人公が買ってベーコンに加工して 食べちゃう

可愛いけど害獣の鹿 も 解体して食べちゃう

食べること・・・

きびしい酪農家の実態 
過労で父を亡くしたクラスメート野球部員 甲子園行って プロになって借金返し 母を楽にしてやるのだと猛練習していたが ついに離農し 高校中退する

それらがどれも 重くなく暗くなく コミカルに描かれているのが良い

わいわいがやがや淡々と季節とともに流れていく 高校青春真っ只中
主人公はここで何をつかむのか とても楽しみです


アニメでは北海道の四季がとてもとてもきれいなのも良いです 
      
この記事のURL | 映画・ドラマ・なんじゃらかんじゃら | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ゲーム・オブ・スローンズ
2014/02/16(Sun)
はまってしまいました

ゲームオブスローンズ

SFファンタジー ・ アクションスペクタクル  とかいうんですかね
まだ 2シーズンしか 日本に上陸してないらしいのです
で 今4まで製作決定したとか・・・

とにかく壮大で 内容も深く こどもだましじゃない 
一人ひとりのキャラがいいです

七王国という王国の国盗り物語かな?

王座を巡る陰謀にまきこまれる北の国の狼の紋章の領主スタークス一家が主役なのかなー

ー北の国の領主は そんなに美人ではないけれど聡明で愛情豊かな女性と
 個性豊かにのびのび育っている子どもたちとしあわせにくらしていましたー                                     (出だしは 定番ね)

titi.jpg    jinannsannnann.jpg

その5人の子どもたちにおやをなくした5匹の狼の子が与えられるエピソ-ドから
もう わしづかみにされてしまいました

SFファンタジーだけど 多分18禁 
映像リアル です 物語の内容 シビアです

お気に入りはこの人 ティリオン・ラニスター

小鬼 

宿敵ラニスター家の子息なんだけど
 小鬼と呼ばれてる小人症(かな?)の貴族
見目麗しい兄弟姉妹の中で つらい思いをしてきているけれど めげない 小鬼2




下品で 陽気で したたかで  
人の痛みがわかる温かいハートを持った 賢いお兄さんです
この記事のURL | 映画・ドラマ・なんじゃらかんじゃら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
節分
2014/02/03(Mon)
豆まきしました

最近は 子どもも大きくなってしまって 
ひとりで 豆まいていたのですけれど
今日は 息子と あの人も ことしは はにかみながら ちょっと蒔きました 
なんかうれしいと 良いことありそう
このきもちがだいじなのね^^


節分といえば鬼
毎年この日は 鬼に思いを巡らせます

むかーしね 子ども文化講座とかいうので 『新ももたろう』という素話というのをきいたのです

「ヘルプミ~!ヘルプミ~!!」
大嵐で荒れ狂う海に おおきな船がのまれ 一人の船乗りが 
世界のはしっこにある 日本という国の はじっこの小さな島に流れ着きました

 一艘のちいさな船が いつものように 島のあたりまで 魚を取りにやってきました
人のいない島から なにやら煙が立っております
漁師が 島に立ち寄ってみますと

「うわああああ」「た・・た・・たたいへんじゃあ~~~」
漁師は 大慌てで村に戻り 
「で。で。で でたぁ~ おにじゃ・・・おにじゃ!
どでかい赤鬼じゃあ・・・体中毛むくじゃらで でかい 手で 兎の皮を引ん剥き くろうておったわぁ~~」

村の衆はあつまって そうだんします
「なんとかせにゃ わしらも食われてしまうぞ
「そうじゃ むらいちばんの力持ちの ももたろうに ほれ 2番目に強い犬丸 すばしっこいさる吉 目の良い雉べえ に 偵察に行ってもらおう。」
・・・





こういう鬼もいます 

            namuji鬼『ナムジ』(安彦良和 作)
          
            ナムジは大黒様 日本神話を題材にした古代日本を描いた漫画です 
            もちろん 想像の世界ですが じつに 面白いです
            古代史や 卑弥呼に興味のある方には おすすめです 
この記事のURL | 映画・ドラマ・なんじゃらかんじゃら | CM(8) | TB(0) | ▲ top
永遠の0
2013/12/18(Wed)
「永遠の0」読んでます

なかなか進まないけど 飽きないんですよねー

まだ半分行ってないかなー

映画の予告で先のほうのシーンとかやられると あ~~ん;;ですeiennno0.jpg 

映画の評判もいいようですが 

 原作は是非 お勧めしたいです  

私のような 戦争嫌いとか 戦闘機 空母興味ない って人でも ついつい 一生懸命読んでしまいます 

いま ガダルカナルあたり この辺は ものすごくつらくて 腹が立って ついついうなり声が漏れてしまいます

戦艦ヤマト くらいなら 私でも知ってるのですが

当時世界最大だとか最強だとかだった「『戦艦大和』が『ホテル大和』とよばれていました。」にも がるる・・・

 宮崎駿さんが

「今、零戦の映画企画があるらしいですけど、それは嘘八百を書いた架空戦記を基にして、零戦の物語をつくろうとしてるんです。
神話の捏造をまだ続けようとしている。『零戦で誇りを持とう』とかね。それが僕は頭にきてたんです。子供の頃からずーっと!」

 「相変わらずバカがいっぱい出てきて、零戦がどうのこうのって幻影を撒き散らしたりね。戦艦大和もそうです。負けた戦争なのに」

というような 発言をなさったらしく
(『永遠の0』名指しではないようですが その件のスレなども 面白い)

 宮崎元監督は たぶん 原作を ゆっくり読む時間なんてないのだろうな・・・と 思いました

最後まで読んでないけど 今でも十分 戦争ますますキライ になりましたけど・・・

 人が死ぬって 天災でも つらいし悲しいけど

        人災には 怒りも 加わります
 
  
なんだか きな臭いニュースばかり 聞こえてきますが 

主人公の 叫び 届いて欲しい人 いっぱいいる 

           命が大事ではないのか!!   
この記事のURL | 映画・ドラマ・なんじゃらかんじゃら | CM(2) | TB(0) | ▲ top
冷たい強風のなか
2013/11/25(Mon)
あの人はDVD返却
そしてわたしは本屋さん
 『大きく振りかぶって 22』
やっと九州まで来ました

22日発売 !!待ちに待ったこの日 大きく振りかぶって22
わざわざ コンクリートの街のしょっぴんぐもーるまで行ったのに
「ハイ!それは東京です 地方は月曜日25日になります。」
うう・・・この日ばかりは 九州はど田舎なのだと怨涙

そして また今日 強風の中 コンクリートの街のしょっぴんぐもーるまで行って
これだけ買って帰りましたw
そんなに遠くじゃないですし・・・歩いてはいけないだけですよ
この記事のURL | 映画・ドラマ・なんじゃらかんじゃら | CM(6) | TB(0) | ▲ top
スパルタカス
2013/11/24(Sun)
先ほどまで
スパルカタスの最終話を見ていました

yjimage.jpg

アメリカドラマで新記録を樹立したとか・・・たしかに すごいです!

歴史スペクタクルドラマ と書かれてました
ローマの剣闘士だし 奴隷だし なので 血がドバー!
裸ばっかでモザイクなしだし 
モザイクなしは初めて見ましたが 古代ローマのことなので 普通に感じられるという・・・
一番すごいのは 戦いのシーンや死体の山のリアルさ・・・内臓が うっぷ・・・こんなのネタバレにもならない
こういうエログロ系は苦手なのですが エログロなしでは語れない ストーリーなんですね
目を瞑ってしまいますし 残虐なシーンに力込め過ぎてないか?とも思えるかなー
お子様には 見せられませんよ

「ルーツ」が 浮かんできました 
この記事のURL | 映画・ドラマ・なんじゃらかんじゃら | CM(4) | TB(0) | ▲ top
雨読ですかね
2013/11/04(Mon)
ちょっと遅いですけど・・・


一度 注文ミスで 届かなくて
昨日やっと 再注文のが届きました
喜んで 包みを開けてるとあの人に電気消されたのは 真夜中の1時だったから^^;
今日やっと読み始めました
気に入りました
この記事のURL | 映画・ドラマ・なんじゃらかんじゃら | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |