細々とですが 生きています
お泊り旅行いきました
あの人から言い出したのです。

あの人が 宿の予約もしてくれたのです。

別府についたは 宿の名前もわからずメモも地図もないのにはのけぞりましたが

何とかたどり着くという 奇跡


もう 10年以上  家族旅行も夫婦旅行もしていません
あの人のお泊りは 病院だけでした 

行き慣れた 別府までの 1泊 とはいえ
道の駅や私の故郷に寄り道しながらの 気ままなドライブ 

いつもの 通院ドライブとは違って
ウキウキでした



実家にいたころは 毎年欠かさずお参りに行っていた 宇佐神宮 

神宮橋


神社仏閣嫌いで 
以前は 参詣はもちろん境内を歩くのさえ文句たらたらのあの人でしたが

神宮参道

今回は 真っ先に
「おまえのお宮 いくやろ?」 と コースに入れてくれました
 ( 私のお宮・・・って・・・ ^^;)

鴨

13年ぶりの 宇佐神宮を歩くあの人は 以前とは すこし違っていました

境内池

お宮に敬意や信仰心は足りないにしても 
お池の花や 人懐こい鴨を 愛で

なつこいカモ

中でも 一番のお気に入りは 巫女さんだったようですけどね

巫女さん


私にとっては 
あのひとの 病平癒の祈願をしてもらったお礼参りでもありました





翌日は仕事もあるので

帰りは 高速で さっさと帰ろうという私の提案は 聴かず

寄った杵築は 
 海辺の  ちいさな城下町

杵築城

天守閣から眺める景色が素晴らしく
海風が心地よかったです

天守閣からの風景 海側


駐車場があちこちにあって 無料なのが嬉しい街でした


杵築城下武家屋敷

武家屋敷街と 商家街を隔てる坂が すごいのです 

駐車場の心配なく 車移動できるのは ありがたい・・・^^;


城下商家通り

平日だというのもあってか 人も車も少なく  静かな町
 たくさん歩きました~~

萬力屋

早く帰ろうと言いながら
木工職人さんの作業に見入って動かない私
一人歩いて 車をとりにいってくれるあの人


高速を走れば 2時間ほどの片道を
やっぱり あちこち寄り道して半日かけて帰宅したのは夕方


私もぐったり

あのひとも さすがに少し調子が悪くなりました
でも
昨日と今日 笑顔で仕事に行っています
明日の日曜日まで持ちこたえられるようです

少し自信ついたかな・・・

今度は 城下カレイ食べいこね




宇佐の神様
故郷の氏神様
綱敷 太宰府 の 天神さま
英彦山の神様
一緒に並べたら 怒られるかもですが キリスト教の神様
これまで お願いした たくさんの神様仏様
いろんな神様に お祈りしてくださった皆様

やっと
ここまで元気を取り戻せました

ありがとうございます



どうぞ このまま よくなって
寛解 治癒 となりますように


スポンサーサイト
故郷へ
台風が 近づいている影響か じめじめ 蒸暑い日が続きます
時々雷鳴も轟く土曜日
幼馴染に会うために
平尾台越えルートで ドライブ。。。一番空いてて 早いだろうと思ったのですが
なんと途中土砂崩れで片側通行
DSCF3781.jpg

そのうえすごい濃霧
DSCF3784.jpg

引き返す車もある中 進みましたよ!
DSCF3787.jpg

山を越えると 霧も雨もなく
もともとが お天気に恵まれているという 豊の国

潮の香満喫
DSCF3793.jpg

海岸の松原の中に鳥居が見えます
DSCF3795.jpg

海岸に続くこの参道が好きで
DSCF3800.jpg

故郷にもどり この神社に来ると ホッとします
DSCF3805.jpg

静かな境内で 久々のおしゃべりをし

いつもの喫茶店に行き

この店に寄っていく 懐かしい人たちの様子を聞き

あたりが薄暗くなるまできゃあきゃあ 方言が飛び交います

     
ママの手作りケーキセット おいしいんですよ~~!!
DSCF3808.jpg
 
    ちょっと早い 友人の誕生会でした

薄暗くなって 立とうとしたら 私のケータイが鳴り
・・・「ほぉら!」3人肩をすくめながら目くばせしあう
・・・「あ~うん まだこっち 今から帰るところ・・・」
待つ人のいない家に帰る友人 曰く  
「そうね いいこともあるね。 さみしいひとり住まいは 時間を気にしなくていい^^;」
「そうね 悪いこともあれば いいことも なきゃね。」
「またおいでよ。」
「うん またね!」

中学校の時は 話した記憶もない
高校の時も とりわけ仲が良かったわけでなくても

確かに 同じ時代を同じ学校ですごした

同級生 ってのは 不思議な関係よね

三人三様の人生 それぞれに しんどいことも いいこともまっている 自分の生活に戻る


とっぷり暮れた家に戻ると あの人は 
お手製のじょんまんまを食べるジョンを
傍でずっと見守っていました
 「ねー じょん おかーさん今頃帰ってきたよ おそいね~~ひどいね~~ 」と言いながら…

  世のご亭主方よ たまには 奥様が 同級生とちょっと贅沢して遅く帰ってきても
  良かったねと ニコニコ笑顔で迎えてくださいよね
アジサイの里
「谷いっぱいアジサイなんよ! 圧巻やけ~~行ってみたらわかるっちゃ!」

と 某先輩の 強調の「ちゃ」付きお勧めで 

先週 豊前市の岩屋というところに行ってきました


確かに・・・
小40

谷間の小さな集落は どこもかしこもアジサイ

小402

すごいです あっかんです ! でも 腕が未熟で 遠景が 撮れず ごめんなさい


小1

どこもかしこも 紫陽花 アジサイ 紫陽花・・・

小2

今日は あの人の通院
山越えて 遠くのお街の病院に行きました

病院に行く山路 雪が残っていました
夕べは寒かったから 山の上のほうは雪が降ったのかも
160227_0907~01
帰り お昼過ぎも まだ 消えてませんでした
160227_0906~04
お天気がよければ 大宰府に寄り道しようかなんて話してたのですが
凄い黒くももくもく湧いてきてたので
これは 梅観どころじゃないと
とっとこお家に帰りました
あのひとは 寄り道して帰ろうかって いえるくらい 好調
寄り道よりもそちらのほうが嬉しいです

PC なんとか 生きてます^^
今日も御訪問ありがとうございました
(θωθ)/~
モネ展バスツアー
行ってきました モネ展

モネもルノワールも好きです

印象派が好きなのって なんだか俗っぽいですけれど

好きなものは好きなので

印象派と バルビゾン派のは できる限り観にいきます

哀しいかな 感動ははじめましての頃よりは薄れますし

偽もの ほんもの の区別も付くわけではないのですが

やっぱり 本物はイイナァなんて ありがたがってるのが しあわせというものよ

160208_1527~02

ツアーなので自由時間がなかったのと
寒かったので

福岡県立美術館から見ただけの大濠公園・・・
160208_1705~01



この日帰りバスツアー
北九州市小倉発~大分県湯布院~佐賀県基山~福岡県福岡市
 高速ドライブばかりで 腰痛かった~~
念願の 湯布院の森の美術館は 月曜で閉館ばかりだし
時間がないという理由で あいてるところさえもパスされるわ
有名だとか言う お高いイタリアンの昼食はせかされるわ
添乗員さんはけたたましいわ
なんだかね~の ツアーでした


160208_1326~05

ゆふいんの森の美術館とやらの一角でティータイムが組まれていたました
ゆっくり歩く時間もなく
歩きながらぱしゃぱしゃ

160208_1324~01

月曜で 小さな美術館はどこも閉まっていたけれど
そのため 人も少なく 

ちょうど お日様が照ってくれたり

湯布岳がどこからでも見える綺麗な家並み

風景そのものが美術品でした  
湯布院 いいところです


160208_1326~01

まあ 料金ぼたくり感は あったものの

旧友と 1日過ごせたことですし 
湯布院は その 友と昔来まして 馬車に乗り
わたしが その馬にかまれるという 思い出深い地でもあります
たのしい1日ではありました


そして
昨日今日と 歯科大にいきました

なぜ連日かって?

昨日 予約日を間違えたのです
あの人の通院日は
昨日は あの人の 月2回の 通院日でした。

あの人の病気の専門センターのある大学病院へは 車で片道2時間ほどかかります 
それから 検査・治療・待ち時間 
かなりしんどいんですが

まぁ つらいのは 私じゃないので・・・^^; 



今回は 遠回りして 櫨の紅葉を観て帰る予定でしたが 

雨は 止みそうになく ・・・

あの人の大好物のラーメンを食べて まっすぐ帰る事に・・・
動物性脂肪は一番良くないのですが たまにはね


~~~ちょい 夫婦の会話 ~~~

「来週木曜日が休み」と ぼそりという 一言を のがさない 安穏

「来週 病院なくても? お休みの日に 『わざわざ・お出かけ』よ? いい?」
「しょ~ない・いっちゃ」
「ライトアップもあるらしいんだけど お泊りできんから 昼やねぇ・・・嬉の温泉に泊まる?」
「ばかか」
「嬉の温泉 蟹海老まつり 6800え~んなんよ! やっす~~い!お得ですよ~! 飲み放題は だめやねえ」
「ウザ! 泊まらん!」
「じゃ・・・昼間 紅葉観るだけね・・・ 並木道は 歩くんよ。 腕組む? 」
「組まん!」
「じゃ・・・歩くだけね。 あんたもよーちゃんと車降りて歩くんよ」
「うざ!!!」

大体が 「うざ!」で とおす 中坊 のあのひとですが 
こうやって 書き留めてみると たしかに うざい私w

でも うざ中坊のあのひと
急に車を停めたのは
以前から 気になっていたお店・・・

「きゃ~! ここ あそこやん!!やったー!はいるん?たべるん? ・・・トイレ? 」
「・・・うざ」(たしかに・・・^^;)

わらびもち

この後 田川の 大きな温室造りのお花屋さんにもつれていってくれ 
また一つ植える場所ない 苗木が・・・
・・・無花果  あの人ごくごく少ない 好きな果物なんです


********** 変わりました 
          
月二回の通院を 『おでかけ』と呼び
コーヒーを水筒に入れたりして 朝からるんるんしてる 安穏奥さんを
つらいご本人は 「ひとの通院を楽しんでから・・・ひとでなし!」とか 
「自分のショッピングのためについてくんな!」とかって
 ののしっておられましたが  
 (今でも時々言いますが) 

調子が良くなってきて 
トイレの回数が減ってきたこともあってでしょう
(これがつらいと思います)

さいきんは あの人も お出かけ気分が移ったのか^^v
ちょっと笑顔も出ます
自分のコーヒーを水筒にいれていたり

今度は どこにつれてっちゃろうかなんて
ひそかに計画立てたりもしているようです^^

ほんの ほんの ちょこっとですがね
秋月で でーと しました
昨日は あの人の通院の日で
午後 2時からだったので 朝から出かけて 遠回りして

 秋月歩いてきました

151104_1223~03

去年の今頃は これから どうなることか と
先のことも考えられない状態だったなぁと 

さっさ ひとりで行ってしまうあの人を追いながら  

ぱしゃぱしゃ  151104_1224~02


お昼は 石垣の端っこのちょっと素敵な御茶屋で
ちょっとおしゃれなお昼を頂いてきました


 これは別のお店です 151104_1216~04


器が素敵 盛り付けが素敵

お味は薄めでおいしいし。。。
山菜おこわがほんとにもち米だったし味噌汁にちゃんと具が入ってたー

水前寺海苔つき!
   水前寺海苔って 熊本の水前寺の名物のはずなのですが   
   いまでは あちらでは採れなくて 日本唯一ここの名産なのだとか

お店のおじさまの説明付き

少しづつの名物 盛りだくさん で お値段1180円

お得感 大 

おなかすいていたのと 午後から 病院なので時間がなかったので がっついて 
シャメなし説明だけでは 解りづらいですね((^┰^))ゞゴメ


151104_1216~08

いまどきのでーと とはちがうのよね
昔はね 
離れて歩いたって

 二人で 秋月歩いて ふたりでごはんたべた 

 それで デートって言ったのよ ^^

【続きを読む】
コスモス畑
この季節  コスモス畑が あちこちで見られますね

151022_1536~02

あの人の通院ドライブ 途中にもあります

151022_1538~01

国道322号線から見えるのですが

まさか わき道にはいって 車を停めてくれるとは思ってなかったので 
デジカメ持ってませんでした(クリックしても 画像は 大きくなりません

151022_1535~02

何度も通った道ですが 初めて ゆっくり コスモス畑を写しました

昨日の 検査も好成績で ふたりとも なんとなく 良い気分
長い車中の喧嘩も 減ったかな~  



 バックは『青春の門』の香春岳 151022_1537~02
 



7月ですね
昨日は あの人の病院についていきました

ついていっただけで
私は近くのモールであそんでます

検査や治療が終わった頃に病院に行くと、2階まで延びた 中庭の竹に・・・

ここはモールでなく病院 150701_1304~01

七夕飾りなんですね

治験の新薬が どうやら あってるらしく
検査結果が少しずつ良くなって行っています
副作用もないようです

治験は良好であれば1年続けられます

治験が終わってから 本実施までが 不安ですが
ようやく 効く薬に出会いました。
治験期間で 寛解まで行って 認可まで寛解のまま続いたら いいのにな・・・
と 勝手な夢を見てしまいます
トーベヤンソンさん
大都会北九州市の リバーウォークで トーベヤンソン展を見てきました

トーベヤンソン といえば ♪ねえ ムーミン♪の 原作者



ムーミンの原画展かと思ったら
本格的な油絵が どーんどーん!!
その 本格的な絵に ごくり・・・

♪ねえ むーみん♪の歌が引っ込んでしまいました

やっぱ 本格的な画力 圧倒です 
マンガでもイラストでも  デッサン力なんだ・・・と  
1点1点見入ってきました 
順路をさかのぼったり 行ったりきたりもして
毎度ながら 少々迷惑だったかも・・・

細かいところにとらわれず しっかりしんのとおった 人物画
表情が とくに好きでした

大好きな にょろにょろの 初期の姿や

不思議の国のアリス の挿絵 
指輪物語の挿絵 も 見れて 期待以上でした


ちなみに 私のムーミンは 虫プロダクションの 
たしか カルピス子ども劇場 だった・・・『ムーミン』
♪雨~にぬれったつ~ おさっびしやーまよー♪
 と歌うスナフキンにシビレテおりましたが
こっちの ムーミン トーベヤンソンさんが イメージと違うと怒ったとか・・・
 私は 大好きでしたけどねぇ;;

 
藤見
昨日 整骨院で 電気治療をしておりますと

河内の藤棚行ってきた という話し声が・・・

「いやあ~あそこはすごいよ」

「しかし 入場料が たかいんでしょ?」

「それが 日によって違うんだって 花の咲き方で 入場料がちがうらしいよw
 今千円やなw」

「そりゃ高いわ~ 吉祥寺はどうね」


 150501_1258~02

そしたら翌日の今日 従姉からお誘いがあり

行ってきました うわさの 河内藤棚

 うわあ~~ あれ全部 藤?

山のてっぺんまで藤


    150501_1259~01

長い長い車の列  

中国からも大型バス何台も・・・
「ハーイ そこ! 大型バスがきます よけてよけて~~!!」
駐車場大賑わい
        150501_1300~01


強い日差し  凄い人・・・

    150501_1306~01


人   人   人・・・
千円 千円 千円・・・うわぁ~~おおもうけ~
  (あさはかな 安穏 歩く人が千円札に見えます)



いやいや  藤の見事さに 邪念も払われ
濁った心も浄化されまする (-人-)
     150501_1337~01

藤 藤 藤 
やや強い 薫り 

    150501_1334~02

 とりどりの藤色
      150501_1303~02



長い長い 藤のトンネル
    150501_1302~01

藤のドーム  (中 はいれます)

   150501_1308~01

一山 藤の公園 

山頂の藤の木の大きいこと・・・山頂が藤の屋根で覆われているよう  
    (藤の花の屋根で光が弱く ガラケー写メは撮れませんでした)


足の悪い 85を過ぎた伯母も 

椅子になっている 押し車につかまりながら  しっかり上ってきました


    確かに 見事でした




静かな我が家に戻ってみると 

ゼラニウムの葉陰で お昼寝中の あまがえる めっけ~

         150501_1048~02

           ちょっと ほっとする
初詣
幼馴染と初詣
故郷の氏神様 社務所もなく 宮司さんも住まわれてない 小さなムラのお宮
氏神様に詣でたのは17年ぶり

氏神様に参った後に幼馴染が言う
「神様におまいりするんは『お願いします』やないんち ね 『ありがとうございました』なんち。ね」
「うん・・・お礼言いにきたんよw お礼言いたくなるような気になることってホントにあるんやね。」
彼女は微笑んで 周りを見回し
「きれいかろ?今は草刈はシルバーにしてもらいよんよ。みんなで集まってするんも楽しかったけどね」
「あんた 氏子の鏡やねw」
草刈 わたしは行ったことがない。 仕事があるといえば 許されていた・・・そういうのに甘えていた
今も故郷を守ってくれている彼女たちに甘えている
心の中で 彼女にも頭を下げた



150209_1328~01
少し離れた浜の宮にも行った
ここらあたりではにぎやかなお宮
菅原道真公が流れ着いたと伝えられる浜の松原の中にある小さな天満宮
まずしい漁村で敷く物もなく
漁に使う綱を巻いて敷いてもらったので『綱敷天満宮』という名がついたという
150209_1327~03


数えたことはないが千本あるという梅が境内を覆っている
風は冷たく梅はまだ3分ほどしか咲いていなかったけれど
ほのかに甘い香りが漂い 翌日からの梅祭りを待っていた
150209_1327~04




「あれー?こんにちはー!宮司さんココの宮司さんになった?」
突然彼女が声を上げる
「おーお!こんにちはーw いやいや 職員ですよーw」


「イケメンやネ~!だれ?」 
「うちの神社の宮司さん!兄ちゃんがまたイケメンなんよ!」
「・・・職員・・・兼業?・・・」
「まあ ~お宮さんも大変よね」
150209_1329~01

海のすぐ横の砂浜の松林の中の愛らし天満宮です
おおとう道の駅 桜街道
恒例元日は あの人の実家で過ごしていたのですが今年は 主役の孫二人の都合で いけなかったので 

準主役のあの人の元気な顔見せ ・・・と お年玉配りに^^;
少し遅れて 帰省

あの人の大好物の 本場のくっさ~~いとんこつラーメンを食べに行ったりなんかしての帰り道

「大任 寄っていく?」
「んー 買うものないし いい・・・ジョン待ってるよ」

でも うとうとっ としたらば ・・・ど田舎 方面
コースは 大任 
で・・・
「え! あれ?道の駅??」
遠くから見える イルミネーション並木 夜の道の駅大任

『道の駅おおとう 桜街道』
          1億円のトイレで ちょっと名を馳せました

春には 花
冬には このイルミネーションなのだそうです・・・道の駅おおとう
 
屋台も出ていました屋台遠景   屋台

おや? あっち なんか派手・・・なんか派手・・・  

ジョンのことなかもう スッかり忘れて 楽しそうな方に 足が向く安穏
渇 
「そっちは後! 買物が 先やろが!」
「はーい(。・ε・。)」
・・・買うものないのに・・・買ってしまう 地元野菜が安いの~!!

「ほれ アナユキ 見てきー」
「・・・いちいち指図する(。・ε・。)  なんね?それ」

              おお これか!!

雪の女王や~!ありの~♪

アナ もいたアナ

光の国
あっちは 暖色系の光? ディズ二ーの曲 が流れ ちょーにぎやかな・・・ 
道の駅

    光の汽車ぽっぽ光のきしゃぽっぽ

          雪だるま一家雪だるま一家



              可愛い生誕 150112_1818~05

        もうね 夢中です
   150112_1821~03


「じょんは~~」と あの人 

「そやね もう帰らんとね・・・^^; 」

         光のトンネル 150112_1820~03 

       150112_1821~02

1番のお気に入りはここでした
光のカーテンのトンネル 光のカーテン
腕でも組んで歩きたい 気分になるのですが
屋台の方へ

逃げられました

半額になってた やきとり 買って ジョンの待つお家へ・・・(。・ε・。)
忙しくしています
雨すごかったですね

被害にあわれた地域の方々には心よりお見舞い申し上げます

盆から 盆開けの あの人の検査入院 ジナンのアッシーと 雨の中 あちこち走り回っておりました



どこもかしこも雨で にごった川の水が溢れんばかりでありましたが

私の通ったところは何とか無事に昨日の雨上がりを迎えたようで 幸いでした



昨日は 憧れの博多行

「雨止んでよかったね~高速も走れたし~やっぱ高速は速いわーもう古賀やん」と九州自動車道をと走っていると

ラジオから 「先ほど 福岡太宰府間の通行止めが解除されました」

え・・・不通やったんや~・・・でも情報はながれてんかったような・・・

140822_1158~03



行きはあの人の運転なのですいすい

写メ撮りまくりました が シャッタおりる間でに時間かかりすぎまともに撮れませんでした

ヤフードーム初めてみました まだ はいったことありません(福岡県民です^^;)
 

タブンあそこがキャナルシティ博多やね・・・行ったことありません

140822_1254~03

屋根なしバスで 市内観光したかったのですが

あの人の研修会と親睦会のお付き合いなので観光はできず 半分居眠りしながらコーヒー飲んでました


で 問題は 帰り ~ 私の運転 

もともと 運転は どへた の上に 初めての道 夜 ・・・ 助手席に乗ってる人のうざいことうざいこと

やれスピードが足りん スピードだしすぎ ブレーキ踏むな ブレーキ踏むのが遅い 左より過ぎ 右よりすぎ

帰り着くまで ず~~~~~っと延々文句言ってました   何度蹴り落とそうと思ったことか!!

「しぇからしか~! 私が へたくそやっち わかっちょろーも! 

 それ知っちょって 酒飲んだんやから がたがたいわんで 命預けんね!!」


と 女力upNO2と言われる博多弁  つこうてみました (´0ノ`*)
送って来ました
早朝5時に出発し
関門橋と瀬戸大橋をわたり
延々5時間・・・
140329_0935~01
とおかった~~
140329_0953~03
瀬戸の海は のどかで きれいでした

「ひっさしぶりの家族旅行やぁ~」と のんきなジナン
140329_1741~02
息子を 下宿先まで送って 
掃除かたずけ 買い物 種々契約・・・

夕方まで なんとかもった雨も 帰りは豪雨
高速では スリップ事故もおきていました

暗い上の大雨で 帰りは 6時間

ず~~とあの人が運転でしたけど・・・

気力と体力とお金使い果たし

今日はばててました
中津のあなたへ
中津市内は 黒田勘兵の旗がいっぱい

131111_1451~01

来年の観光客を見込んで あちこち 工事中・・・なんだかねー

さむかったしね 

鳥居のまん前にひっそり
131111_1441~01

ここくぐると
131111_1442~01

タイムスリップしたかのような庭があって
131111_1442~02

その奥の古風民家 あの窓辺で お茶なんてすてき
131111_1447~01

自家製桜羊羹が きれいで 美味
131111_1550~02桜の塩漬けから自家製だそう

いえいえ 桜も自家製・・・樹齢かなりの大桜が春には桜の屋根桜の絨毯 ぜひ 観たい!
131111_1443~04

いまは 紅葉 つわぶき
131111_1442~04

お庭は広く 鳥居まで・・・  
131111_1443~01

どなたか 昔は由緒あるお方のお屋敷なのかもだけど
それより 現代の木々草花に感激しまっていました
あ 店名なんだっけ
【続きを読む】
copyright © 2005 お元気ですか? all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.