明日 退院
2014/11/28(Fri)
秋色の山越え141126_1435~01


明日あのひとを迎えに行きます

退院間際に院内感染が出たといううわさ 
同室の3人が感染したらしとバタバタしている中
あの人も発熱し ちょっとあせりましたが 熱はすぐ下がり 予定通り退院

首からさしこんでいるCVポートが取れると
もう すっかり退院気分で  荷物を整理しておりました 


        141123_1103~02平尾台は一面のススキ

感染かと 心配した熱は 2ヶ月ぶりに 食事を口にした日で
早くも 炎症反応だったのでしょう・・・

これから いよいよ病気との再戦です

私の治療は 1週間延期ではじめます 
こちらも 半年の長期戦です

エイエイ オー!!


                    明日は 雨止んでくれるといいな・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | 健康のこと | CM(5) | TB(0) | ▲ top
月末退院
2014/11/21(Fri)
退院が決まり おおにこにこのあのひと

「もう退院まで来んでいいぞ!」 なんていってます

でも その後で 「日曜日 Tシャツ3枚もってきて」と メール

はいはい 私は パシリ ですよ 

え@@ 月末って もう来週じゃないですか

のんびりしてもおられない

あたふたと やりかけの仕事

・・・? なんかへん 141116_1636~01

年末のお掃除や年賀状描き   今年も いかげん・・・





あのひとと いれかわりに 私が入院します (2泊だけね)

あの人が入院中にと思ったのですが とんとん拍子に退院がきまり 
こっちのほうが間に合いませんでした^^



C型肝炎ウィルスの新薬適性検査の結果 適合したそうで主治医の先生 大にこにこ

「ほんとに ウィルスがなくなるんですか?」

「なくなります」にこにこ おきくうなづき

「ハイ受けます」というと オ目目がなくなるくらいにこにこで

ちょっと きりっと真顔で
「インタフェロンよりずっとずと楽で副作用もほとんどないけど
あんまり簡単に考えてはいけないから
最初 2日ほど 念のため 入院してください」

「はい!よろしくお願いします。・・・長いこと お待たせしました センセ 」

「・・・ほんとですね^^」 

      感無量感漂う二人((笑))

春に咲く予定の絹サヤ 実までできてるkinusaya

 ようやく C型肝炎治療です
この記事のURL | 身近な人たちのこと | CM(10) | TB(0) | ▲ top
日々寂しいジョン
2014/11/17(Mon)
帰ってくると真っ先に ご挨拶に行かねば いつまでも甘え吼えしてうるさいのです

「ただいま^^」と軽く挨拶して中にはいると ク~ンク~ン啼いて 出入り口をあちこち巡ります

相手せずに 携帯カメラを向けると すねます
この後 靴やぞうりを散らします

141116_1637~03

「ジョンジョン あのね
おとうさん おなかの血抜きパイプとれたよ。」


141116_1637~01 
語りかけると なんとなく聞いてるような表情になるのが面白い


「それだけ^^」


こんなに なりますけどね^^
え~~~ それだけかい!!  141116_1637~02
  

この記事のURL | ジョンと仲間たち | CM(7) | TB(0) | ▲ top
手術無事終わりました
2014/11/12(Wed)
ご心配 お祈りありがとうございました
おかげさまで
最短切除ですみ 出血も 少なく 1時間半という短い時間で終わりました
これは本当に 開けてみなければわからなかったもので 不幸中の幸いが多くあったのです
祈りが届いたのですね

私のほうが ほっとして ぐったり
今日は病院の帰りに整骨院に行き 頭痛が少し楽になりました
ので 遅ればせながら ご報告させていただきます


経過も順調なのですが
なにせ腸を出して手探りで調べた後おなかに戻したのですから
盲腸や帝王切開とは痛さの桁が違うのでしょう
盲腸でも術後笑ったら死にそうに痛かったのを覚えています 

ICUでは管だらけでしたが 今日は排尿管も取って
歩いてトイレに行っていました 
これはリハビリで 歩かないと腸が動かないままになったりで これも大変なのだそうです 


                        手術室には がにまたでずんずんはいっていったのですが・・・
手術待ち時間 談話室で落書き手術に向かう

今は 起き上がるのも大変で ウンウン唸っています
おなかの中の血を流す管をつけたままなのが とても痛いたしいです

その上 これで 病気が治ったというのでないというのが
あの人の顔を 悲壮にしています

急に寒くなりました
明日はもっと寒くなるとか みなさま 風邪などひかれませんように
この記事のURL | 身近な人たちのこと | CM(11) | TB(0) | ▲ top
明日 手術
2014/11/09(Sun)
明日1番 手術です
8時半には入室9時から開始だと説明を受けました

開いてみないと判らないところもたくさんあるので
切る部位や 切り取る量は 増える可能性もあり
腸を出して手探りで丁寧に見て行くので 時間もはっきり予測はできないそうです

そんな病気なのだと 知ってましたよ だから ぎりぎりまで 手術はしませんでしたよ
それでも まだまだ これでもかこれでもかと 悪い事態ばかり聞かされました

手術前の説明というのは あれは 脅しですね・・・

質問やわからない点がありましたら? ときかれても 言葉になりません
じゃあ 何のために手術するんですか?といいたくなるのを ぐっと おさえるばかり
手術受ける本人に聞かせるにはなんだか 治りが悪くなる刷り込みにならないかと心配ですが
当の本人は 淡々とした表情で
説明の後も 何時もより穏やかな表情で  元気に憎まれ口をたたいていました

どんなに脅されようと
どんな結果が待っていようと
選択肢はないのです
後々のことなんて考えている余裕はないのです
もう詰まってしまったのだから・・・
願書にサインするしかないのです

あの人も 書類にサインして 
明日 全身麻酔で眠ります

1ヶ月以上の絶食のつらさが やっと終わる それしか頭にないのかもしれません
手術して1週間くらい外科で傷を治し
その後消化器内科に戻り 少しずつ食べる訓練ですから 食べれるのはまだまださきですが

「食べれるようになったら 何たべたい?」 そんなことしかいえない私
答えはもらっていません
麻酔が効くまで そのことだけを 考えていたらいいかも

わたしは 一人で 食堂で 手術の間待っています
明るい マンガの本いっぱいもっていこうっと 
この記事のURL | 身近な人たちのこと | CM(8) | TB(0) | ▲ top
『猿の惑星』 観てきました
2014/11/01(Sat)
腰が 痛くて 曲がらなくなっていましたが
まあ 動かそうと思えば 何とかなるもので
あれこれと忙しくしておりました

あの人は 状態も良く 11月の第2週に手術ということになりました
手術待ちの間 外出や外泊が許可され
約束の猿の惑星最終日に 外泊許可をとってきました

わたしの腰が悪いので 高速バスで帰ってきて
映画につれて行ってくれたという しっかり 立場逆転
映画は椅子も良く人も少ないのでのびのび見れたものの
2時間座っているのはかなりきつく 痛く
かがんで唸り声上げそうになるほどでしたが
おもしろかったですー
あの人も 首には点滴の管つけたままで 首まっすぐ伸ばして見ていました
多分これもきつかっただろうと思います


猿の惑星ライジング



そうまでして。。。と 呆れられるかもしれませんが
なんだか とても 大事に思えたのです この映画

多分それは あのひともおなじだったのかなーと
それが うれしくて 帰りの車の中では のけぞりながらも
「よかったねー!」
と 唸るような声で笑いました
「お前がいきたいゆうけん いった ノア とか ポンペイなんぞより
ぜったい いい!!」
「あれ?あれって 私がいきたがったんでしたっけ?」
「お前が行きたがった」 

 どうしても 憎まれ口の あのひと
   ・・なんでも 悪いのは わたしなんだから..・・・


あのひとは 1ヶ月ぶりに 湯船にゆったりつかって
髪をきって 私の好きなドラマをおもしろないといいながら一緒に見て
高速バスで帰りました
多分ストレスからでしょう 異常なほどのフケと抜け毛
首の後ろにたくさんの大きな湿疹が痛々しかった・・・
入院はまだ1月ほど続きます
この記事のURL | 映画・ドラマ・なんじゃらかんじゃら | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |