上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
一昨日 福岡に行って来ました
モネ展にも 行くはずでしたが
ハプニングで時間がなくなり
福岡県出身の 画家 高島野十郎展の方だけしかいけませんでした
絵のほとんどが 個人所蔵で それも誰が持っているかわからず
集めるのにかなりの時間を要したという
多分こんな大きな展示は初めてなのだとききましたので
モネや 印象画家展はわりと頻繁にあるので 今回は諦めたのですが
正解でした

高島野十郎展パンフ

東京帝大って・・・どうやら 東大出 なのに 画家になるんですよね~~@@ 
親や家の意見や さまざまなしがらみや葛藤があったらしいのですが
こういう人って やっぱり 何より絵を選ぶのですね
そういう人こそが 偉業をなすのでしょうね
どの画壇にも派にも属さず ひたすら 絵を描いてきたといいます
照明を落とした部屋にろうそくの絵がずらり飾られていました
お世話になった人や お友達には お礼に
ろうそくを描いて 贈呈したのだそうです
死の枕辺にもキャンパスを並べ 最後まで書き続けたという
そのひたむきな生き方が圧倒的な質感の 写実画に現れているようでありました
圧倒され
昨日は その後遺症で ほけ~~~っと しておりました

スポンサーサイト
2016.01.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wakaba10.blog.fc2.com/tb.php/489-b4952474

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。