上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ここは 九州でも端っこの方なので 微々たるものだけれど
幾度となく かたかた・・・ と揺さぶられると
なんだか不安
その回数も減ったが

まだ熊本の方はぐらぐら揺れているようだ

今日は凄い雨風

昨夜 益城で被災した友達と電話で話す
日曜日は車で寝ていると言っていた
テントは 自前があって 家のすぐ横の空き地を借りれたので そこで生活するとのこと
「キャンプですか~」
「そうそうw 電気も来たし すぐ横に家あるけんね。入れるくらいには片付けたしね」
水と食ものは配ってもらえてるから大丈夫やし 職場でちゃんとした昼食べれるから 
仕事に行けるのがありがたい
と 笑う
無事が確認できた日曜日の 元気な笑いとは違っていた

あの時 ひとしきりひさしぶり~~と 感激して
「今日までは休みやったけどあしたっからは 仕事いかなんよ~~;」
「え~~ こんなときに~~??くるまうごくんなら うちにおいでよ!ここもどこまで大丈夫かはわからんけど」
「ありがとう!たしか そっち方面への道路はダメなんちがうかいな~」
そんな話したのだ

疲労が感じられる
でも 現地でがんばるとのこと
「いよいよのときはよせてもらうけん」と 笑う
御主人もお仕事があるし 
こんな時だから職場も大変なのだろう

この風雨は 被災地では どんな風に吹き荒れてているのだろう・・・

ホテル 旅館 を無償で利用できるようにしたとニュースで言っていた
障害のある人 病気の人・・・ 役所で手続きの後・・・

「体こわれるまえに 仕事休んで さ 遊びにおいでよ ね」
それだけ 再度言って 切る
電話で話すのもきつそうに思える
電話もメールも いっぱい来るだろう 
対応もしんどいだろう
電話も控えよう


雨が きらいだ








スポンサーサイト
2016.04.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wakaba10.blog.fc2.com/tb.php/516-e747cb9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。