上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
木曜日の昼過ぎに
棚田の向こう側に一人で暮らしているおばあちゃんが
「びわ採りにおいで」 と やってきました

「妹が とって帰ったけど まだ 熟れちょんがいっぱいあるけ 今からとりおいで」

畑作業を中断して 行きます

木熟のびわを ちぎっては食べ ちぎっては食べ・・・じゅるじゅる^^
「木熟は 味が違いますよねぇ~」と 喜ぶ私を見て喜ぶおばあちゃん
「この木がうちの木やから。いつでも もいで食べりよ。私がみよらんでもいいけね。」
・・・その ありがたいお言葉は 何度もいただいております。
   でも それを忘れてしまい また同じことを言うのです

びわ小

おばあちゃんは もう80過ぎていますが
一人で暮らして 畑も作っています
散歩もします わたしよりたくさん歩けます
3キロほどある バス停まで あるいていき買い物も自分でしているようです
たまに 荷物をもって帰っているのを見かけたら 声かけ 車にのせて帰ります 

最近毎日のように 棚田下の ジョンの散歩道を通って 我が家まで来て
同じことを聞きます
同じ説明をします
でも翌朝また 同じことを聞きに来ます
覚えていることもありますが
多くは 忘れ その日のうちにまた聞きに来ることもあります

「覚えきらんのよね・・・すぐわすれるっちゃねぇ」 と 自分の状態もいまはまだ わかっています
「ごめんねぇ 約束してて 迷惑かけてないやろか」・・・それが一番気になるようです

「わたしもす~ぐわすれるっちゃ」と笑うと 安心したように笑います
「あんたまだ若いけぇ」「検査で 少し できんやったことがあったんよ。」 と 言っています
「しょうがないよ。みんな としとるんやもん。
わかっとうけぇ 約束忘れても おこらんよ。でも 忘れんようには がんばろうね。」
そう言って
日時や 私の名前を聞きます
「(/ω\)イヤンわかっとるよぉ」 と笑いますが・・・ 正解は出ません

あはは がんばれぇ~

まいにち・・・日に 3度というときもあります

「今日は お前のマブダチ こんやんか」 とあの人
「びわ くれたんで  ちょっと落ち着いたんやない?」
「そんなもんか?」
「たぶん・・・出かけてた時 来てたかも・・・」
そんな話をしながら
びわを食べました

スポンサーサイト
2017.06.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wakaba10.blog.fc2.com/tb.php/570-93c95770

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。